お知らせ

NEWS

お知らせ

考えられないアイディア!Absenが高さ30メートルの螺旋状LEDビジョンを構築した。
2017年11月8日

Absenが東南アジアの中心地に高さ30メートルの旋光性のLEDビジョンを設計/構築しました。創造的なアイディアを作った螺旋柱状LEDビジョンは、旋律的な設計の素敵さと活力のある創造力を証明しました。

東南アジアの中心地に大きな柱状LEDビジョンが聳えています。2年前に設置して以来、その驚異的な視覚効果は無数の人々を驚かせ、螺旋状LEDビジョンの設置により東南アジアで最も美しいショッピングセンターのひとつと言われています。

繁華街に聳える新しいショッピングセンターとして、地元のブランドだけでなく、国際的なブランドも集まって、美しさに対しては追求は印象深いものとなっています。

ショッピングモールの前にある巨大なガーゼカーテンは、ショッピングモールを高い位置から低い位置に囲み、屋外のロビーはクールに見えます。

ここは各層に緑の草花、植物、樹木などがあり、ジャングルには温室と草花が満ちていて、近くの美しい公園まで広がっています。

川を流すようにデパートをさようにできる、ここで買物が好きではない男性も、美しい景色に酔いしれると言われています。

お客様もおととと柱を遮るようなものとだが

しかし、建設の初期段階では、モール建設の担当者は難しい問題にぶつかっていました。

ショッピングセンターのエレベーター横に巨大な円筒形柱の設置はデパート全体の印象にも影響を及ぼしていました。

このプロジェクトを受け入れた後、Absenのチームは、デパートの現地調査を行い、顧客による美感の徹底的追及、螺旋式の柱のアイディアを最終的に決定しました。

創造的なアイディアでつくられた螺旋柱状LEDビジョンが表示する独特の効果は、旋律的な設計の最高と活力のある創造力を証明しました。当時の技術レベルと操作難度では、設置方法やメンテナンス、防護などどんなさんの課題がありました。

 

精密の取り付け/ クリエイティブメンテナンス

現場のエンジニアlandyによって、面積100.35㎡のLEDディスプレイプレイを旋律的にすることは4日かかりますと言ってしまった。

これはディプリレイは、1本ずつ壁掛けフレームを取り付ける必要があり、各スリーブの設置部は、回転形式に応えて精密に測定して取り付け、わずらが生れてやり直す必要がありました。

一方、三階建てビルの高さに近い巨塔メンテナンスは難しい課題の一つです。

中央にある持ち上げ上フレームワークを見てください。このアイディアは技術者が長い時間をかけて思いついた方案です。

アイデアのプラットホームは、広告の創造性になる可能性を与えられたものです。

Absenが設計された旋律式のLEDディプレイは、ショッピングモール内の大手ブランド、広告の創造性の幅を広げ、衝撃の視覚効果により大勢の顧客が集まって、商業的な価値が急増しました。

デパートの広告表は完全に埋め込まれ、お客様は非常に満足しています。

2年後、エンジニアのランディはデパートのプロジェクトについて誇らしげに言いました。

「最初はサインに柱を隠したいと思いましたが、その後、螺旋式を創造したことで衝撃を与えられました。極限でお金を抑えたことで、最強クールなことをやり遂げたと思います」

関連する商品